ヒアルロン酸注入による美容整形

美容整形外科の施術として、一般的に行われているのが「ヒアルロン酸」の注入です。ヒアルロン酸を直接顔などの皮膚に注入すると、即効的にしわやたるみを改善することができます。ヒアルロン酸は本来人の肌の中にある真皮層というところにあるもので、加齢や生活習慣などの要因によって減少していく性質があります。ヒアルロン酸が減少すると肌の厚みがなくなりハリツヤが失われます。そのため、人工的にヒアルロン酸を直接注入することで、すぐに顔などの皮膚が健康状態を取り戻すことができるというわけです。
ただし、ヒアルロン酸の直接注入によって得られる肌質の改善はもったとしても1年程度で、平均的には半年程度の効果と言われています。もしそのあとも継続的に肌の状態を保ちたいのであれば、効果の薄くなる時期に再度注入施術を行なってもらうようにするか、もしくはその状態を継続できるような健康状態をつくっておくという方法をとらなければいけません。
ヒアルロン酸の注入を行う美容整形外科施術は、誰でもいつでも自由に行うことができるものではなく、きちんと免許を持った医師の診断のもとで行われなければいけないものです。最近は気軽に行うことのできる美容整形の「プチ整形」が流行ってきた影響で、診断を丁寧に行うことなく、すぐに施術を行うようなクリニックも見られるようです。
ですが、できれば美容整形は信頼できるクリニックを選び適切な手順で受けるようにしましょう。

名古屋の美容外科なら高須クリニック名古屋院